過去2年間におけるマルチプロバイオティックという乳酸菌サプリの検索件数の傾向

アメリカでは、様々なサプリメントを開発しています。向こうの国では、日本以上にサプリメントが豊富なようですね。総じてカプセル型のサプリメントが多いのです、その種類は非常に豊富です。

そしてアメリカでは、乳酸菌のサプリメントなども開発しています。その1つにマルチプロバイオティックがあるのですが、その中には日本でば入手が困難な乳酸菌が、いくつも配合されています。アシドフィルス菌という名称などは聞いた事が無い方も多いと思いますが、国内ではその菌類が含まれた商品は、めったに見かけないのですね。主にアメリカで作られたサプリメントに、それが配合されている訳です。

だんだん需要が増えてきているマルチプロバイオティックというサプリ

ところでアメリカが開発したサプリの1つに、マルチプロバイオティックがあります。前述のような日本ではなかなか摂取が困難な菌類が入っているサプリなのですが、その商品に関する情報をネットで調べている方も多く見られるのです。ネットで検索をする時には、通常は検索窓に何かキーワードを打ち込みますね。中には、マルチプロバイオティックというキーワードで検索する方もいらっしゃる訳です。

そしてマルチプロバイオティックという商品は、ここ最近は需要が増加しているようです。なぜならここ2年間で、検索件数が上り調子になっているのです。
例えば今から2年前の8月頃なのですが、マルチプロバイオティックというキーワードでの検索件数は、概ね80,000件前後でした。ところが翌年の1月になってからだんだんと検索件数が増えていきます。1月などは10万件前後でしたが、その年の年末などは11万件前後になっています。ちなみに去年は、5月が検索件数がもっとも多く、12万件前後だったのですね。

また今年に入ってからはさらに検索件数が伸びていて、1月は13万件前後になっています。さらに3月には14万件前後の後半ですし5月以降には15万件を超えているのですね。
ですのでここ2年間で、上記のアメリカ産乳酸菌のキーワードで検索されている件数は、まず間違いなく伸びていると考えられるでしょう。検索件数が伸びているのは、少なくともそのアメリカ産のサプリに対する需要増加の証明です。数年前に比べれば間違いなく需要が増加している訳ですね。

思えばここ最近では、腸内環境に興味を持つ方も増えてきているように思います。いわゆる腸活ブームのような雰囲気がありますが、それがマルチプロバイオティックの検索件数を後押ししているのかもしれませんね。まだしばらくは、その増加傾向が続くかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です